imgres.jpg 伊豆半島ジオパーク構想

伊豆ジオパーク/東伊豆:河津エリア

「東伊豆」
伊豆半島(いずはんとう、Izu peninsula)は、日本列島のうち本州(本州島)の南東部に位置する半島。 .... 半島内の地域はそれぞれ、西部を西伊豆(にしいず)、中北部を中伊豆(なかいず)、東部を東伊豆(ひがしいず)、南部を南伊豆(みなみいず)と呼ぶ。町は伊豆半島中東部にそびえる天城山の南東麓から海岸までを町域とし、急峻な地形であるため多くが山林で占められている。相模灘に面する海岸線は断崖が多荒々しい海岸となっている。住宅地は海岸付近に集中し、稲取地区が最も人口が多く、町役場が置かれている。
「河津」
河津桜、河津七滝(ななだる)、河津七滝ループ橋(七滝高架橋)、天城トンネル、河津温泉郷、湯ヶ野温泉、河津七滝温泉、河津バガテル公園、峰温泉、峰温泉大噴湯公園、踊り子温泉会館、かわづカーネーション見本園、かわづ花菖蒲園、今井浜海水浴場、今井浜温泉サンシップ今井浜、河津浜海水浴場
、南禅寺(なぜんじ)などがある。