imgres.jpg 伊豆半島ジオパーク構想

伊豆ジオパーク/南伊豆エリア

南伊豆
青野川の流域の下賀茂温泉地区と弓ヶ浜温泉地区に市街を形成する。どちらも小規模ではあるが、温泉街を形成している。 この青野川の下流には小規模ではあるがマングローブ植物であるメヒルギが移植されており、定着の北限とされている。海岸地形は複雑で小規模なリアス式海岸になっている。伊豆半島最南端の岬でもある石廊崎などの景勝地を有する。下賀茂温泉:田園地帯にあるのどかな温泉地。温泉熱を利用した植物園があり、ハウスメロン栽培なども行われている。
弓ヶ浜温泉、弓ヶ浜:日本の渚100選、日本の快水浴場100選にも選ばれた。
タライ岬遊歩道:弓ヶ浜からタライ岬を経て下田市に至る遊歩道。
子浦海水浴場:漁村地帯で入り江にある、波の穏やかな海水浴場。
石廊崎:伊豆半島最南端の岬で、先端に石廊埼灯台、その先に石室神社がある。
波勝崎:南伊豆町の西にある、野性の猿が生息する岬。
大瀬:蓑掛岩(みのかけいわ)と呼ばれる巨大な岩が海岸に聳えており、独特の景観を与えている。