doga.png

みなみの桜と菜の花畑

伊豆の春は一足早く訪れます。気温10度以上になると河津桜が一斉に開花をはじめ3月上旬が見頃となります。桜祭りは「河津の桜祭り」が有名ですが、ここ南伊豆の「みなみの桜と菜の花まつり」も河津に劣らず河津桜と菜の花が咲き乱れます。遊歩道沿いに桜並木が続き、ゆっくりとお花見を堪能でき、わたくしは南伊豆の桜祭りのほうが落ち着きます。ベンチでお昼「広島焼きそば」を食べていると、隣に座られた方は名古屋から来られたそうで、約4時間ぐらいかかったそうですが、東京と同じぐらいでしょうか。今日はポカポカの陽気で、皆さん下の土手沿いで昼食を食べてる方が多く、本当のお花見気分だと思います。
ここ南伊豆の桜まつりのイベントに3月3日から1週間、川沿いに夜6:00ごろから青いLED電球が流される「夜桜流れ星」が開催され、ライトアップされた桜と川を流れるLED電球は絶景ですので、まだ、ご覧になっていない方は一度はご覧になられる事をお勧めします。とても幻想的な風情があります。