d.png

2019年2月(February)

人類の99.999997%が気づいていない世界の真実 part2【デジタルリマスター版】



「コメント」
この方の動画は私もほぼ知っている内容です。
かなりこの方も調べられている情報だと思います。
これは1回のみではないので、何回わけて発信しますので、気になる方は是非ご覧下さい。

人類の99.999997%が気づいていない世界の真実 part3【デジタルリマスター版】697★


人類の99.999997%が気づいていない世界の真実 part4【デジタルリマスター版】737


人類の99.999993%が気づいていない驚愕の事実 我々が教え込まれてきた宇宙や地球の歴史や環境の常識は完全に嘘で偽装されていた! 想像を超えた絶望的真実


人類の99.9%が知らされていない進化し続ける脅威的な世界 地球には人間以外の知的生命体が存在する事実 すべての謎がひとつに繋がる瞬間 新世界新人類 233-2


【人類は騙されている1】アヌンナキ・アポロ20号・ミイラ・巨大宇宙船・モナリザ・かぐや姫・ニビルの噂が全部ウソであることを完全証明!Grand lie


【人類は騙されている2】アヌンナキ・アポロ20号・ミイラ・巨大宇宙船・モナリザ・かぐや姫・噂が全部フェイクであることを完全暴露! 220-2


衝撃!天皇に不可欠なあの組織は闇なのか?知られざる実態に驚愕!【異世界への扉】

歴史の真実とは一体何なのか?日本はかなり凄い秘密が隠されている。



「コメント」
今の情報社会と言うのでしょうか?多種情報が公開され、学校で教わってきたものや過去多くの定義されてきたものがすべてひっくり返っております。
そして今回は、「八咫烏やたがらす」を取り上げます。
八咫烏を調べるキッカケは、日本代表のサッカー試合に出て来た旗にカラスのマークが目に写り、あれ!あのカラスの足が2本ではなく3本ある?なぜなの?というところから始まります。
色々な所から情報を集約してくると日本の歴史の書籍「古事記」にこの「八咫烏」が出て来ます。
この八咫烏は日本神道に関わって、なぜ伊勢神宮が天皇家が参拝に必ず訪れのか?を調べていくと、この伊勢神宮の元は真名神社があり元伊勢と言われております。
この日本古来の神社にはダビデの星(ダビデのほし)が現れてくるのです。
八咫烏という裏天皇の守ると言われる組織は、戸籍あるいは名前を持っていないとされ詳細は不明ですが、実在しておりようです。

1つ目は今は消されていますが、伊勢神宮の参道の両脇にある灯籠のマークダビデの星(ダビデのほし)が彫られていました。
これに何故ダビデの星(ダビデのほし)が刻まれているのか、伊勢神宮側に問いつめた人があったようで、伊勢神宮側はすべての灯籠から消してしまい、今では菊の御紋だけになってしまいました。
しかし、このダビデの星(ダビデのほし)問題はこれだけでないのです。
この伊勢神宮の元伊勢と言われる真名神社の裏家紋は実はこのダビデの星(ダビデのほし)なのです。

2つ目は神道系神社に籠神社(かごじんじゃ)といわれるところがあり、ここは神輿(みこし)を全国の神社に神輿を配布した神社であり、これは旧約聖書に出て来る十戒の櫃儀と重なり非常に似ているとされ、イスラエルの10氏族が国を追われあらゆる国々に分散したとされており、この10氏族が日本に来たと言われ、日本の基礎を築いたとされています。
この10氏族は日本の縄文時代と平安時代に中国から秦一族(ユダヤ10氏族の一氏族ではないかと言われています)大量な住民が日本にきて京都を中心に移り住んでいたとされています。

3つ目は京都の祭りに葵(あおい)祭が有名ですが、その中で大きな山車が街中をまわりますが、この山車に飾られているのが、イスラエルの風景を織り込んでいり変わった布ですが、この葵祭日の日と旧約聖書のノアの箱舟がアララト山に着き、ノアの一家が再び人類再生をした日と同じ日であること。

4つ目は、日本国家「君が代」は日本語であるとともにイスラエル語であり、あの君が代はイスラエル語でそのままで分ると言われ、その他にも「かごめかごめ」「さくらさくら」そして日本語発音とイスラエル発音とカタカナ文字の類似性が指摘されている。

5つ目は日本国宝の三種の神器の「ヤタの鏡」について、これは天皇も実物を見ることは許されていないのですが、昭和の初期頃に当時大臣であった森氏が当時の事情から見ることが許され、このヤタの鏡をみましたが、当時はまだ写真技術がなく、黙視でみて鏡の裏に日本語ではない文字を手書きで写し取り、これを研究者に解読を要請したが、誰も解読できなかっが、ユダヤ語に詳しい研究家が解析し、これは「わたしはあるもの」と解読し、これは旧約聖書の出エジプト記にユダヤの民がモーゼの導きによってエジプトを脱出し、シナイ山でモーゼが神に合い、あなたは誰ですか?と尋ねた時に「わたしはあるもの」と答えられた。
この意味は「私は、過去、現在、未来を通している存在である」と言う言葉だそうです。

このように日本がなぜユダヤの人々のつながりがあるのかとても不可思議だと思いますが、この話しはもっと奥深く繋がっております。またすでにイスラエルのアミシャブという集団が日本に来日しており、世界中に散らばった失われた10氏族の末裔を調査しており、確かなDNA検査を実施しています。
世界中の調査でわかったことは旧ユダや民族のDNA(D系遺伝子)は近隣の韓国、中国などには存在しなく、チベットあるいは少数の国々で見つかっており、日本でも見つかっているそうです。

これらの詳細はあまりにも情報が多く、その事実が気になる方はご自身で調べられことをおススメします。
なぜユダヤの人々が「選民の民」と言われるのでしょうか?地球上には育種の人々がいるにもかかわらず。

不思議な国に本です。

富山湾に次々と深海魚のリュウグウノツカイが打ち上げられている

GESARA!アメリカ国連脱退HR204法案」トランプの世界改革



「コメント」
今ネット上で「Q」情報が公開されておりますが、詳細な内容についてはその真偽は不明ですが、実はこの情報はコズミックディスクロジャーでも関連情報であるようです。
この「Qアノン」「ネサラ」「ゲサラ」はこの極秘宇宙プログラム同盟の地球同盟側が公開しているようです。
どうやら、今まで隠匿されていた情報を公開しはじめてきたようですが、カバール側も偽情報も乱発しているようで、偽旗作戦合戦がこれからさらに加速されていくようで、わたしたちは何が偽か真実かの判断をしなければならない時にきたようです。

コズミックでもQAnonを取り上げた!番組で取りあげると一気に事態が進む!?【コズミック・ディスクロージャSeason12,Episod3】

【未解決】 ヤクート文明の謎 【迷宮入り】



「コメント」
未解決事件とされますが、地球上には何万年以上から地球外生命体が訪れていることを鑑みみれば、このミステリーは地球外生命体とみれば納得できることです。
下記の動画については、過去このサイトで取り扱いましたが、このエイリアンインタビューを動画にされたものですが、これは実際に起きた事件ですが、この中でドメインという惑星から「エアル」という女性地球外生命体がマチルダ・オードネルアメリカ空軍所属の彼女が教えられた地球の歴史を教えられた証言を公開されたものです。
当初私も書籍を読みましたが、あまりにも内容に驚きと納得できる内容できないものですが、その後発表された「
極秘宇宙プロジェクト」を見るとあまりにも同様なことが存在しています。
この中でも何百億年も前にすでに地球外生命体は地球に来ていると公表されてる。

エイリアンインタビュー25「生命改変・銀河遺伝子カンパニー」マチルダ・オードネル

極秘映像 Top secret footage "Sirius" Japanese "full version"

この動画はユーチューブ上で見る事ができますが、転載は禁止されている映画「シリウス」です。
ご覧になるにはhttps://www.youtube.com/watch?v=cznhMqwkLQs&feature=youtu.beをクリックしてご覧下さい。

主催者 スティブン・グリア博士
スティーブン・M・グリア(英: Steven Macon Greer, 1955年6月28日 - )は、アメリカ合衆国の元医師でUFO研究者。グリアは、Center for the Study of Extraterrestrial Intelligence (CSETI、地球外知性研究センター) および隠蔽されたUFO情報を暴露する UFO機密情報公開ディスクロージャー・プロジェクト (The Disclosure Project) を設立した。
1990年にグリアは、地球外文明へ接触するための外交面、研究面での主導権を得るためにthe Center for the Study of Extra-Terrestrial Intelligence (CSETI、地球外知性研究センター) を設立する。
1993年、グリアはディスクロージャー・プロジェクト(The Disclosure Project)を設立する。これは非営利の研究計画で、政府のUFO、地球外知性、先進的なエネルギー技術と推進技術に関する情報を一般に公開することを目的としている。
ディスクロージャー・プロジェクトは、政府のUFO関連機密情報を共有することで、安全保証に対する誓約を破ることになる政府の内部告発者に恩赦を与えるための努力のひとつであった 。グリアは同年、CIA長官のジェームズ・ウールジー(英語版)に接触して状況説明を行ったとされる。
1994年10月にグリアはラリー・キングのテレビ番組 The UFO Coverup? に出演した。
1995年には、グリアはコールドウェル記念病院(英語版)で救急救命室部門の部長医師として勤務していた。
1997年4月、グリアは、アポロ計画の宇宙飛行士エドガー・ミッチェルを含む、CSETIの構成員と共に、連邦議会の議員に向けて状況説明会を行った。
1998年、グリアは救急救命室の医師としての経歴を諦め、ディスクロージャー・プロジェクトに専念することになった。
2001年5月にグリアは、ワシントン市のナショナル・プレス・クラブ(英語版)で記者会見を行い、退役空軍軍人、元連邦航空局当局者、元情報部当局者ら、総勢20名による証言を発表した。
2002年のオレゴン・デイリー・エメラルド(英語版)紙による報告では、グリアは120時間におよぶUFO関連の証言を、数々の政府関係者から集めており、その中には宇宙飛行士のゴードン・クーパーや、准将も含まれていた。
2013年4月29日から5月3日にかけて、ナショナル・プレス・クラブ(英語版)において、ディスクロージャーに関する市民公聴会が開かれ、グリアは40名の証言者の一人として参加した。
2013年にグリアは、ドキュメンタリー映画 "SIRIUS"[31] を共同制作した。
これは彼の地球外生命体および政府の隠蔽工作に関する仕事と理論に関する内容である。
監督はAmar Kaleka、朗読はトーマス・ジェーンである。グリアの2006年の著作「UFOテクノロジー隠蔽工作」(原題: "Hidden Truth, Forbidden Knowledge") の内容を含んでおり、政府と軍の元関係者らによるインタビューが収められている。
映画は2013年の4月22日にロサンゼルスで試写された。SIRIUSはまた、15cm長の人間型骨格、アタカマ・ヒューマノイドに焦点を当てて、画像や、DNA解析の結果を紹介している。
グリアはこれが地球外生命体の証拠だと考えていたが、後に遺伝的な証拠に寄ってこの骨格は人間の子供の骨格であり、推定ではまだ数十年しか経過しておらず、母親は南米チリの現地住民である可能性が最も高いとした。

インサイダー、ポールの正体。映画「シリウス」にも協力していた【コズミックディスクロージャSeason9,Episode2】


「コメント」
今から約8年前でしょうか、いわゆるUFOがまだオカルティクな現象として一般には懐疑論者が沢山存在していたころ、米国内では、このスティブン・グリア博士が、もと陸海軍の退役者から証言を集め、情報開示を政府に求めていたと言う事実が表面化していましたが、当時としては画期的なできごとでした。
それから3年前ごろから「コズミックディスロジャのコーリウッドなる人物が宇宙極秘プロジェクトに実際に参加しており、映画シリウスで言われている軍産複合体の隠匿情報より数段上の開示をネット上で公開しており、今、この情報は米国内で沸騰しております。
このコーリーウッドの発言は、第6次元の地球外生命体から情報開示を求められ、さらに太陽系全体を包む「局所恒星間雲」の影響で、地球上には天災などの自然現象そして人類に与える影響が表れ、生き残れない人たちも出て来る。
これらの現象は地球次元が第3次元に存在するが、この局所恒星間雲により第4次元に進む存在で、あらゆる人たちが精神的に否定星と肯定するバランスをもち精神的にポジティブに成らなければ進化できないと説いている。
これらは2018年からすでに始まっており2014年まで続き、この間に巨大な太陽フラッシュが地球にふり注ぐことにより地球上の電気網は破壊されると警告しており、今地球では異常気象、火山爆発、巨大地震、巨大津波が頻発するのはこの局所恒星間雲が太陽系惑星全体を覆い始めている影響であると警告している。
私のページ「極秘宇宙プログラム」のトップページに掲載していた3つの動画はこれを警告していた「世界ゆっくり紀行」のこれから何が起こるか?の動画は今年に入り削除されてしまいました。
これらに関わる存在は「自分たちに都合の悪い情報は抹消し始めていると考えた方が正しいと考えられ、何か地球上で起こり始めているようです。

「ソーラーワーデン「シリーズ、マリア・オルシック」ナチスUFO開発。」



コズミックディスクロジャーでも公表されたドイツ「ブリル協会」マリアオルシック(女性)は地球外生命体とも交信したいてとされる。また、マリアオルシックはヒットラー政権を利用し、地球外生命体と交信しており、ドイツ秘密HFO制作に関わっており、第二次世界大戦前後にも地球UFO製作がすでに完成いたともされる。
また、第二次世界大戦にドイツは敗戦濃厚となり、地球内部に存在する生命体から南極地下に存在する地球外生命体が残した基地が存在することを教えられ、ナチスはそこに移動しており、アメリカ軍は南極地下に存在するナチス残党がいる情報を得て、軍を送り込むが、多数のUFOが出現しアメリカの追撃作戦は負けてしまい、ナチス追撃作戦は隠匿し、ハイジャンプ作戦としていた。

imgres.jpg世界経済の真実を解き明かす映画です。

kyodai.png